胎児仮死


胎児仮死とは
妊娠中や分娩中に赤ちゃんに十分な酸素が届かなくなり
仮死状態になってしまうことをいいます。


ほとんどが、分娩中に起こります。


胎児仮死の原因には

へその緒が巻き付いている
陣痛が強すぎる
妊娠中毒症
常位胎盤早期剥離
前置胎盤による大出血

などがあげられます。

分娩中に胎児仮死と診断された場合には、状態を見ながら
鉗子分娩や吸引分娩を行うか、帝王切開に切りかえます。

posted by mari at 15:22 | 緊急帝王切開になるケース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。