前期破水

破水とは、赤ちゃんを包んでいる卵膜が破れて
中の羊水が流れ出ることをいいます。

通常、お産が始まり、子宮口が開いてから、破水は起こりますが
陣痛が起こらないうちに破水してしまうことを
前期破水といいます。


ほとんどの場合、破水すると自然に陣痛が始まり
自然分娩できます。

しかし、破水した状態で出産が長引くと、
卵膜の破れたところから細菌が入り、
赤ちゃんに細菌感染の恐れがあり、危険な場合があるので、
必要に応じて、陣痛促進剤を使用します。

それでも、出産が長引いてしまうようだと、
帝王切開に切りかえることがあります。


posted by mari at 23:29 | 緊急帝王切開になるケース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。