帝王切開と保険の給付金


帝王切開で出産すると、個人で加入している保険会社の
生命保険や、医療保険から、手術給付金や入院給付金が
受け取れます。


保険の契約内容によって、保障は違いますが、
だいたい手術給付金は、手術内容によって
契約の入院給付金額の10倍、20倍、30倍の給付となり、
帝王切開の場合ほとんどが10倍の給付が一般的ですので、
入院給付金額の10倍の金額が受け取れることになります。


入院給付金は、入院初日から支払われるものや、
5日目から支給となるものなどがありますが、
対象となる入院日数×契約の入院給付金額が受け取れます。


自然分娩を希望していても、いつ帝王切開になるかは
わからないので、よく自分の加入している保険の保障内容を
事前に確認しておくといいでしょう。
posted by mari at 20:02 | 帝王切開と生命(医療)保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。