生命保険(医療保険)加入の時期



帝王切開で出産すると、生命保険医療保険に加入していれば
入院給付金や手術給付金を受け取ることができます。

しかし、保険会社にもよりますが、
妊娠してしまってからでは、加入できなかったり、
一度帝王切開手術を受けてしまうと、一定期間帝王切開には
給付金が下りない、「不担保」になってしまいます。


自然分娩でい出産することを望んでいても、
いつ帝王切開になってしまうかは予想がつきません。
また、帝王切開以外でも、妊娠中は予想外の入院も
ありえます。

万が一のことを考えて、保障があったほうがいいと判断した場合は
できれば、一人目を妊娠する前に、医療保険でも、生命保険でも納得できるものに、加入しておいたほうがいいでしょう


また、一度帝王切開をすると、次回の妊娠でも、
帝王切開になる可能性が高くなりますので、
二人目の予定があるなら、新しく入り直して、不担保になるよりは
保険は、解約せずに、とっておいたほうがいいでしょう。
posted by mari at 22:25 | 帝王切開と生命(医療)保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。