帝王切開後の保険加入



帝王切開手術をしたことがあっても、
その後の経過に問題がなければ、生命保険・医療保険に加入できます。

ただし、加入する際には、手術の告知が必要ですし、
保険会社によっても多少違いがありますが、
だいたい5年間は、帝王切開や支給に関しての保障がない
部位不担保の条件がつきます。


これは、一度帝王切開していると、次回の妊娠でも
帝王切開になる可能性が高いためです。


次回の妊娠の保障だけにこだわらず、条件付でも
その他の、病気や怪我の保障を考えようということであれば
加入したほうがいいでしょう。

しかし、出産のことを考えて、ということであれば、
帝王切開のために、保険料を払い続けていくことに
メリットがあるのか、良く考え、
場合によっては条件がつかなくなるまで、
加入しないで待つという選択もあります。
posted by mari at 22:51 | 帝王切開と生命(医療)保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。