高齢出産


最近では、結婚年齢が上がったり、結婚しても仕事を続ける
女性が増えてきていることから、妊娠年齢も上がり
高齢妊娠、高齢出産が増えてきています。


高齢出産とは、35歳以上の妊婦の出産のことを言います。


高齢出産だと、帝王切開になる確率が高くなります。
これは、高齢だと子宮口や、膣壁が硬くなり、十分広がらないため
だといわれていますが、産道の柔らかさには個人差があり、
一概に高齢だから硬くて無理、ということではなく、
十分自然分娩も可能です。


ただ、もともと不妊治療の末の、高齢妊娠だったり、
高齢だから体力的に自然分娩に不安がある、などといった
お母さん側の不安や、病院側の医師の不安などもあり、
大事を取って、帝王切開にしようという傾向があるようです。


どちらにしても、高齢出産は、若者の出産に比べたら、
リスクがあることは否めないことなので、
お母さん、赤ちゃん両方にとって、最良で安心な方法で
出産できるように自然分娩、帝王切開どちらになっても
慌てないような、準備をしておくことが必要でしょう。
posted by mari at 23:12 | 予定帝王切開になるケース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。