出産育児一時金


出産育児一時金は、健康保険の加入者なら誰でももらえる、
勤務先の健康保険か、国民健康保険から支給されるお金です。
専業主婦は、夫の健康保険の扶養になっていれば、
配偶者出産育児一時金として支給されます。


子供一人につき35万円、双子以上なら、×人数分支給されます。


帝王切開や、分娩異常などで、健康保険が適用された場合でも
給付されます。


申請方法は、社会保険の場合は、会社もしくは、
社会保険事務所で申請書をもらい
必要事項を記入して、会社か社会保険事務所へ提出します。


国民健康保険の場合は、居住地の市町村役場に、保険証や印鑑
出生証明書など必要なものを確認し、それを持参して申請します。


出産翌日から、2年以内に申請しないと、時効になってしまい
支給されませんので、忘れずに申請しましょう。





posted by mari at 00:30 | 帝王切開と健康保険

健康保険


通常、妊娠、出産は病気ではないため健康保険はきかず
全額自己負担ですが、帝王切開出産は、手術を行いますので
異常分娩扱いとなり、手術や注射、麻酔、投薬などの
保険診療部分には、健康保険がききます。


また、保険診療の自己負担分が一定額を超えたときに適用される
高額医療費の対象にもなります。


高額医療費は、健康保険に申請すると、医療費が戻ってきます。
社会保険なら勤め先の会社へ、国保なら自分で役所へ申請します。


保険組合によっては、自動的に手続きしてくれる場合もありますが、
基本的には、自分で申請しないと戻ってきませんので
きちんと確認して、申請しましょう。


posted by mari at 20:15 | 帝王切開と健康保険

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。